カラコン安いワンデー

カラコンの値段と品質の関係について

カラコンは安いものから高いものまであります。
安いものとは両目2枚分で500円くらいのもの。高いものですと、両目で1万円くらいするものもあります。どちらも1年使用でです。
20倍もの差がついています。
100円均一で売ってるものと同じようなのが2,000円で売ってるような感じです。

 

私の経験では、そのくらいの差がついているとだいたい違いが分かります。
見た目なら、使い勝手なりで分かるでしょう。
でもカラコンの場合はそれが分からないんです。

 

例えば、製法の面で見てみましょう。
すぐに色落ちするような、プリントされてるだけのようなレンズなら分かるのですが、多くはサンドイッチ製法で作られています。
それは500円のでも1万円のでもです。
中にはラップイン構造、キャストモールド製法などもありますが、特別それらが高いわけでもありません。

 

日本で販売されているカラコンは、高度管理医療機器として承認番号を取得していますので、品質に差があるとも思えません。
メーカーにより製造コストにより差はあるとは思いますけどね。

 

では韓国カラコンとかで売ってる、とことん安いカラコンと高いカラコンの違いはとなると正直ホームページを見てるだけでは分かりません。

 

ただ、一つ言えるのは、安いなら安いなりの理由を明確にしてくれないと怖い気持ちは拭えません。

 

あと、時々ネットで見かける、カラコンの原価は1枚50円だのというコメントがありますが、製造原価というのは、原材料だけを指すわけではありません。
工場を持っているメーカーであれば別ですが、本当にそこまでの値段で製造できるのかどうかは私には分かりません。

 

いずれにしても、メーカーを信用できるかどうかを判断する必要がありますね。
電話番号が載ってるなら電話で、電話対応しないサイトならメールでも構いませんので、まずはいろいろと質問をしてみましょう。
その対応と回答で分かることもあるでしょうから。

安いカラコンはワンデーでいろんなことを知る

安いカラコンを売ってるサイトでも、500円のだけを売ってるわけではなく、高いものも売ってたりします。
でも韓国カラコンはほとんどが1年使用ですから、ワンデーを売ってるサイトが少ないんです。
でも私はやっぱりワンデー派なんですよね。
可能であればワンデーを売ってるサイト注文してみて、どれくらいで到着するか、対応はどうかなども含めて検討してみてはどうでしょうか。

 

今の私の気持ちとしては、どんなカラコンをつけようとも目に傷がついてしまうこともあると思います。それは使い方による部分も大きいのではないかと思います。
コスプレなどで、1日中つけっぱなしにしないといけない状況だと、どうしても目の負担は増すでしょう。
ワンデーをたまに、着ける日は短時間に、こういった工夫をしてみるのもいいでしょうね。