セシルカラコンシュワシュワはなぜ好き?ワンデーに傾倒してきたから

セシルカラコンといえば「シュワシュワ」

セシルの人気シリーズといえばドルチェやドキドキもあるけど、シュワシュワもやっぱり好きだな。
この3つってワンデーもあるんだよ。
シュワシュワって他のと違って3トーンのハーフ系なんだけど、フチなしだから馴染みやすいかな。
レンズ直径も14.5mmってのがちょうどいいかもね。
上品で大人っぽい印象を出したいならこれもおすすめだよ。

 

 

セシルカラコンのカラバリについて

セシルのシュワシュワのカラバリについて簡単に書いておきます。
1年使用とワンデーとではスペック的には同じでDIA14.5mmで着色直径が13.5mmなんだけど、カラーバリエーションは、1年使用がコーラフロート・クリームソーダでワンデーならコーラフロート・グレープソーダとなっています。
名前だけみたら何となくイメージがつくけど画像をみないと分かりにくいかな。
価格は変わってるかもしれないけど、1年タイプの場合度ありと度なしで違います。
ワンデーは6枚で980円だけどセールの時は780円で買えました。だいぶ違うね。

今の目の状態を知ることが大事

カラコンが目に悪いと思っててもついつい着けてしまうのは、やっぱりオシャレの定番だからかな。
着けるのと着けないのでは、メイクをするのとしないのと違うくらい差が出るかも。
メイクほどではないかもしれないけど、一度着けると、着けてない時はノーメイクのときと同じくらい気分が優れないこともあったりします。
だけど、長い目で見ると、毎日着けるより、たまに着けるくらいのほうが、安全だろうし、負担も少ないかなと感じるんですね。
カラコンが危険だってのはいろんな人がブログとかでも書いてるからある程度分かるんだけど、それでも着けるなら、1dayが安全かなとは思います。
衛生的にもいいですしね。毎日新品ってのはやっぱり魅力です。
でも何より大事なのは今の目の状態を知ることですよね。それを知らないというのはやっぱり危険だなと思うわけです。
どうすれば分かるかというと眼科にいけば分かりますよね。でもどこでもいいってわけではなく、自分に合ったところがいい思う。ちょっとくらい遠くてもいいので、納得いく、アドバイスをいただける眼科を見つけたいところです。

1dayカラコンと長期使用を比べると

使用期間によってカラコンはどう違うのでしょうか。
当然1day(ワンデー)カラコンというのは、1日で捨てるように出来てるわけです。洗浄して使うものではないんですね。
では長期使用はというと、洗浄して保存して決められた期間使えるようにできてるわけです。
洗浄すれば新品のようにきれいになるかというと決してそうではないでしょう。だんだん汚れも残るでしょうし、傷もついてるかもしれません。
だからワンデーがいって人も多いんでしょうね。
モテコンのワンデーにしてもそうだけど、元々1年使用であれだけ人気があったのにワンデーを出すってことはそれだけ要望があったのかななんて思ってしまいます。
目のことを考える人は、14.0mmのワンデーを選ぶ人も多いのかなと思います。
これからまだまだ技術的な進歩もあって、安全なものが増えるのか知りませんが、結局自分の目は自分で守るしかないんでしょうね。

 

セシルカラコンには500円以下のは知る限りはありませんが、安いければいいってものでもないですから。
500円くらいの安いカラコンはデザインが限られる

 

セシルシュワシュワ画像
セシルのシュワシュワくらいインパクトがあるデザインでそこまで安いのは見たことない。