セシルカラコンの値段に思うこと

セシルカラコンのワンデーも1年も安くなってる時あり

普段は安いとは言いがたいカラコンでも、キャンペーンの時はすごくお得になってるときがあります。
一例を挙げるとセシルです。500円みたいに安い値段ではありませんが、結構な値下げをしてくれてるときがあるんです。
そういう時に狙うためにはやっぱりメルマガ購読が必須ですね。
カラコンが安いしワンデーも売ってるサイトは?
一応これにはセシルも該当すると思いますよ。
セシルのキャンペーンに期待しています

カラコンサイズと目の大きさの関係

カラコンは、装着するだけで簡単に印象を変えることができるので、若者を中心に支持されています。
黒目を大きく見せる効果もあり、それが人気の秘密でもありますが、どのサイズを選べば魅力的に見えるかわからない人も多いようです。
今は、着色部分が大きめのサイズのカラコンが普及しているようで、とにかく大きなものを選べばいいという傾向があるみたいですが、黒目は大きければ大きいほど美しいという訳ではありません。
瞳の黄金比率は、白目:黒目:白目が1:2:1であることだといわれています。
目の幅が26mmの人は、黒目が13mm白目が6.5mmずつになるものを選ぶと、魅力的に見えるということです。
また、日本人の瞳のサイズは12.5mmが平均といわれているので、それよりもあまりに大きすぎると必然的に不自然に見えます。
最近では、着色部分が11.6mm?という小さめのカラコンも出てきており、自分に合った大きさのものを見つけることができます。
まずは自分の目の横幅を把握し、それに合ったサイズのカラコンを選ぶことが、自然に美しく見せる上で重要です。
注意したいのは、レンズそのものの直径(DIA)と、着色部分の直径の表示を間違わないことです。
ほとんどのカラコンは、DIAの方が着色部分より1mmほど大きいので、DIAの表示しかない場合は、そこから1mm引くとで着色部分の大きさがわかります。

 

鏡を見ててもあまり細かい数値のことまでは分かりません。あくまで感覚でいくしかないのでしょう。